wn

乾電池駆動の災害対策用PHS備蓄キット

PHS備蓄キット 〜 災害時の通信手段を備蓄するために
乾電池とのセットで災害用に3年間の基本料金+1年に1度のテスト通話料金込みのPHS備蓄キットが販売予定のようです(情報ありがとうございます

端末は乾電池式とのことで、見た目はネットインデックスのS01のように見えます

WILLCOM|法人のお客さま向け端末の発売について 〜災害などの緊急時にもご活用いただけるラインアップを追加〜
プレスリリースが出ました。法人向けで4月18日発売とのこと
あわせてWX01Jの発売日も3/23と発表になっています
2012.03.04 Sunday 20:53 | tw | 音声端末 | comments(28) | trackbacks(0)
Comments

ぬ:(2012/03/05 12:21 AM)

こういうのが出てくるたびに今の基地局削減状況が痛い

:(2012/03/05 12:30 AM)

こういうのが出てくるたびに騒ぐ基地局削減厨が痛い

:(2012/03/05 12:44 AM)

>(2012/03/05 12:21 AM)
つまり
「こういうのが出てこなければ痛くない」
ってことか。

>:(2012/03/05 12:44 AM):(2012/03/05 6:26 AM)

確かに、普通に使う分には支障の無い様に削減してる(はずだ)しね。
16万の基地局ネットワークは「過剰で無駄な設備」だったのか、
「いざという時に必要」とか「多いに越した事はない」とかな、
考え方の違いだと思う。

ただ、実用的にはともかく(支障無い様に削減してるはずだから)、
表面的にはあんまり良くは取られないかもね。
仕様ない様に削減してるといっても減らされているってのは、
「いざという時に繋がらないんじゃ…」という不安は出てくるかも。
こういうのを検討する世代はコム友と違って、
かつての「繋がらないPHS」を覚えてる大人だろうし…

( -_-):(2012/03/05 8:48 AM)

平常利用出来て
乾電池駆動も出来る
通話端末
も欲しいとこね

moe:(2012/03/05 9:23 AM)

WILLCOM本体にやってもらいたかった.....。

 :(2012/03/05 11:46 AM)

使えるとこも増えてるし、使えないとこも増えている

喜久川:(2012/03/05 5:40 PM)

>平常利用出来て乾電池駆動も出来る通話端末

それはズバリ、イエデンワのことだな

匿名(まだ仮):(2012/03/05 5:41 PM)

単4×3か、できれば単3×2くらいだったらCRV3などのリチウム電池も使えてもっと良かったかと。(サイズ的にきつそうですが)

PHSの基地局数 総務省のデータを見たけれども、ソフトバンクに買われて
ここ1年全国で1〜2割減、特に関西はほぼ半減していると、なかなか厳しいようですね。

なんかおかしい:(2012/03/05 6:28 PM)

かつての16万局が過剰であったがゆえに災害時における輻輳や多少の基地局の故障が起きても問題なくつながったわけで。

通常の通信量に合わせて間引きしたら、災害時には繋がらない箇所が多発するのは目に見えているよね。

まぁ、実際に災害が起きたら大した無停電装置を持たない基地局が大半のwillcomは
使えなくなると思うよ。

:(2012/03/05 11:33 PM)

確かに去年の震災の際には直後につながって助かった訳だが、
都内は停電したわけではないからなあ。

:(2012/03/06 10:07 AM)

広域に渡って停電するような災害の場合、通信回線だけが無事ってことはないだろうし、あんまり電源は関係ないと思うけど。

基地局そのものが倒壊などの被害をうけるような災害の場合、携帯もPHSも五十歩百歩。
基地局に被害が出ない場合はPHSの優位性が出てくる。
それだけでも意味はあると思うが。

:(2012/03/06 10:11 AM)

>(2012/03/05 6:28 PM)
それ言ったら無線容量は2000万契約でも耐えうるだけのものがある、と前から言われていた訳で。

moe:(2012/03/06 3:07 PM)

乾電池で動く“備蓄するPHS” ウィルコム『防災だフォン』を発表
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/078/78735/
これとは違うのかな?

  :(2012/03/06 4:41 PM)

>通常の通信量に合わせて間引きしたら、災害時には繋がらない箇所が多発するのは目に見えているよね。

間引き=容量減じゃないから。
16万と言っても数人で輻輳しちゃう基地局もかなりの数残ってる。現状程度の間引きだと基地局更新でむしろ容量は増えるよ。

:(2012/03/06 4:49 PM)

>(2012/03/06 4:41 PM)
言うだけ無駄だと思うよ。
何度となく「間引き=容量減じゃない」って繰り返してるけど、聞く耳持たないみたいだから。

  :(2012/03/06 5:58 PM)

実際に繋がらなくなったところがいくつか報告されているから仕方ない。

moe:(2012/03/06 8:12 PM)

今日WILLCOM本体が発表したものと株式会社レスキュープラスが売るのとは違うそうです。

 :(2012/03/06 9:08 PM)

間引き=集約化=冗長性低下。

容量とは別のはなし。

ノラ犬:(2012/03/06 9:08 PM)

w-sim版を出してくれたら、買うけど。

ウィルコム、乾電池駆動で備蓄用途の「防災だフォン」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/dotbiz/news/20120306_516628.html

田舎は賛嘆。じゃなくて惨憺:(2012/03/06 9:31 PM)

基地局が減ったことは見れば判る。
収容数が増えたかどうかは見ても判らないが、
3Gを併設した所は、PHSも新品のピカピカなので、
光回線になっているのだろう。ただし、4本指が8本指に変わったのは見た事がない。隣の基地局まで1Km以上あっても4本指のままだ。
エレメントが3Gの下になった事で、到達範囲も減ったはず。

もとひこ:(2012/03/06 9:37 PM)

こっちを日本向けに出してくれた方がよっぽどいいよね。
http://wired.jp/2012/01/19/spare-one-phone-runs-on-one-aa-battery/
しかし「ウィルコムは災害に強い」とか本当に信じてる人がいるって頭痛が痛い…。

 :(2012/03/07 1:04 PM)

サービス会社が発表
ウィルコムファンが見つける
ファンサイトにかかれる
ウィルコムが発表

ソフトバンクになったのにウィルコムの動き遅いよね
レスキュープラスには納入予定とか条件出してたんだろうから
レスキュープラスの発表にあわせてウィルコムもプレスリリースだせなかったのかな?

821-b:(2012/03/07 6:20 PM)

もとひこさん
頭痛が痛いってwwwwww

WSX350SH:(2012/03/07 7:02 PM)

一年前、自分がいた陸中海岸では、地震の瞬間に停電したが、それでも3G携帯の基地局は津波が来るその時まで自家発電で稼働を続け、多くの命を救ったんだよ。
むろん津波を受けなかった基地局は、概ね次の日の昼に燃料切れを起こすまで引き続き稼働した。
これは今のWILLCOMにはできない芸当だし、結局災害に強いとか弱いとかは一概に言えず、適材適所と言うほかない。
そんな田舎で一台持ちはいないだろうと言われればそれまで。

 :(2012/03/10 5:41 PM)

>それでも3G携帯の基地局は津波が来るその時まで自家発電で稼働を続け、多くの命を救ったんだよ。

津波で死んだのはウィルコムユーザーか携帯持ってない人だけだったんですかね?
携帯持ってたから助かったなんて人本当にいたんですか?

:(2012/03/12 4:04 PM)

>(2012/03/06 5:58 PM)
それって何件くらい?
450万分の1なんか相手にしてられないよ? 普通は。

:(2012/03/27 10:58 AM)

>(2012/03/07 7:02 PM)
災害に強いと導入相次ぐ PHS、「非常時に繋がる」のはなぜか?
http://japan.internet.com/allnet/20120322/1.html
>東日本大震災で被災した宮城県の村井嘉浩知事は、
>著書「復興に命をかける」のなかで、
>「(災害時優先電話に指定されていた)私の携帯電話ですら3日間全く通じなかった」
>「県職員の中によく通じる携帯電話を持っているものがいました。調べてみると、彼の携帯電話は PHS でした」
>と綴っている。

だってさ。













※半角英数字のみのコメント等が投稿できません(システム上の制限です。申し訳ありません)
※「信者」とか「アンチ」などの言葉を含む投稿は予告無く削除する可能性があるのでご注意ください(方針参照のこと)
ここがウィルコムファンサイトであることを念頭に置いて書込みをお願いします
Trackbacks
トラックバックには、以下のURLをご利用下さい。
http://willcomnews.jugem.jp/trackback/997625
[PAGETOP]